MAZAPAN



おひさしぶりです。
みなさま、お元気でしょうか?



先日スペインに滞在中の友人(いや身内)からいきなりTwitterで

「おみやげ、マジパンでいい?好き?コッチの美味しいらしいけど。」



マジパン。。。日本でマジパンというと
どうしても思い出すのはクリスマスケーキにのっている
かわいいサンタさん。


返信「ん〜、かわいいけど、嫌い。もし、美味しかったら、買ってきて。」


まぁ、おみやげに買きてくれるというのに
我ながら、なんとも無愛想な返信。




彼女がスペインにいる間
ワタシは友人の結婚式のため軽井沢へ移動。
親族だけのそれは心あたたまる結婚式。
またホテルの雰囲気といい料理といい、素晴らしいものでした。

披露宴がはじまりケーキカット。
ふとケーキに目をやると...........


b0151088_843127.jpg



苺の中にマジパンでできたかわいい動物たちが!


b0151088_88812.jpg



花嫁直々に頂いたケーキには
間違いなくウチのネコちゃん。


動物好きの新郎新婦のご親族もみな動物好き。
(もちろんワタシも!)
みんなのペットも披露宴に飛び入り参加だったようです。


「なんだかマジパンにご縁のある週だなぁ。。。」



と思いつつ帰宅。
翌日スペインのマジパンもウチへやってきました。



b0151088_814511.jpg



まぁ!エキゾチックで素敵なラッピング。
トレドで有名なSANTO TOMÉ。
スペインではマジパンを『マザパン』と呼ぶそうです。

箱を開けると.........



b0151088_8175970.jpg



なんて美味しそう!
アーモンドの粉とお砂糖でできたシンプルな味わいのこのお菓子、
紅茶にもピッタリ。
グルメといえば彼女、美味しいモノしか買ってこないわよネ^^


どことなくモロッコで食べたお菓子にも似ているような。
それもそのはず
地理的にも近いモロッコ。
コオブガゼルなど一口サイズのアーモンドをつかったお菓子が
いっぱいあります。


早速テラスからミントの葉を摘んでお紅茶へ........



2人のおかげで
マジパンが大好きになった
夏のひとコマでした。
[PR]
# by lheure-du-the | 2011-08-03 08:28 | お菓子

TURASAN

結局、ひさしぶりの投稿です^^;
きのうのおうちワイン備忘録。



b0151088_037466.jpg


TURASAN KALECIK KARASI 2009




「こだわり屋さんのお友達がトルコに行った時のおみやげだから
 きっと美味しいと思うわ」

と、これまたこだわり屋の友人から頂いたワイン。


わざわざトルコから友人の友人によって運ばれてきたワインだから
なにか特別な時にあけてみよう

それが昨夜でした。



名古屋は東区筒井天王祭をみた後
気分のいい風のぬけるテラスで一杯。


からくり人形もすばらしく
大都市のなかで反響する笛と太鼓。
町衆によって引き継がれてきたこの素晴らしいお祭りは3日続き
なか日の夜、ちょっと高揚した気分の中であけた
この1本。


トルコワインははじめて、と
おそるおそる口にした、と同時に笑顔。
予想を超えて(どんな予想?)しっかりと厚みと柔らかさあり。
(きょう残りを口にしたら、ちょっと頼りなくはありました^^)


噂によるとトルコワインの生産者の年齢層はかなり若く、将来が楽しみだとか。




こだわり屋の友人の友人は、やっぱりこだわり屋さんでした。
[PR]
# by lheure-du-the | 2011-06-06 00:35 | おうちワイン

MINT TEA




b0151088_21395358.jpg





ミントが元気にそだってきました!



モロッコに滞在の際
どこへ行っても
毎日のんでいたミントティー。

え?こんなに!?
というほど沢山のミントに中国茶を注ぎ
ガラスの器でいただきます。

山盛りのお砂糖は
ゆっくりゆっくりスプーンでかきまぜて。

とけるのを待つのにじゅうぶんな
時間は山ほどもちあわせているはず。

だってここはモロッコだから。






さぁ、
おうちでも
おいしいミントティーを。

たくさんの
ミントにお砂糖にガンパウダー。

ゆっくり流れる時間もわすれずに。。。





人気ブログランキングへ


すこしでもブログをアップするきっかけに
青いブログバナー↑をつけてみました。

訪れたらプチっとクリック、してみてくださいネ!
[PR]
# by lheure-du-the | 2011-05-25 21:50 | お茶

母の味



b0151088_15222676.jpg




先週末 義母がお赤飯をたいて
わざわざ訪ねてきてくれました。


「1日はやいけれど、お誕生日、おめでとう」


とお抹茶のシフォンケーキに、
牛蒡の煮物、串カツ、ポテトサラダに、カットしたトマトにきゅうり、お新香まで。
ぜんぶ手づくりです。
お皿にもれば
豪華な夕食のできあがり。




翌朝
案の定のこってしまったお赤飯。
おにぎりにして
仕事にもってでかけました。




グランシェフの美味しいお料理はもちろんすばらしいけれど
母の味は
やっぱり『格別』 です。





人気ブログランキングへ


すこしでもブログをアップするきっかけに
青いブログバナー↑をつけてみました。

訪れたらプチっとクリック、してみてくださいネ!
[PR]
# by lheure-du-the | 2011-05-23 16:05 | ごはん

ワイン備忘録・はじまり


b0151088_11243538.jpg



ブログをみてくださる方々には
ワタシがお茶にお菓子はもちろん
お酒が大好き!なのは
もうバレてしまっていると思います。


日本酒やワインが特に好きなのですが
美味しかった銘柄・品種・産地をすぐに忘れてしまうのです。

おうちで飲むお手軽で印象的なお酒の
備忘録をかねて
これからアップしてゆこうとおもいます。



b0151088_11263112.jpg





この日は最初から「イタリアの赤」と決め酒屋さんへ。

音楽でも『ジャケ買い』を多々するワタシ。
暗い売場の中に深く沈みこむかのような
真っ黒なこのエチケット、魅かれてしまいました。

20分ほどいろいろと迷った後でやっぱり手にしたのは



RUCHÉ di CASTAGNOLE MONFERRATO
LA TRADIZIONE
MONTALBERA
2009


年代はこれ1種類しかなかったのですが
とにかく気になったのが
この品種。


ピエモンテ州の土着品種であるルケ100%。

ワタシは飲んで楽しむばかりで
ワインは全く詳しくないのですが
ルケははじめて手にとる品種。

昨年ピエモンテを車で走りぬけた思い出も手伝い
気持ちよく家へ帰りました。




まず色にビックリ。
青紫色が強くのこるガーネット。
そしてスミレのような花の香り。
フレッシュながらも
スパイスを彷彿させる適度な強さも。


.......と書くとなんだかワイン通のようですが
再度、詳しくありません(^^;)




雲にかくれた月のした
ピエモンテの葡萄畑の緑と風を
想いだしながら
美味しくすごした
テラスでワインの夜なのでした。




b0151088_11511275.jpg




人気ブログランキングへ


すこしでもブログをアップするきっかけに
青いブログバナー↑をつけてみました。

訪れたらプチっとクリック、してみてくださいネ!
[PR]
# by lheure-du-the | 2011-05-22 12:11 | おうちワイン